claretianph.com

WEBが切り開く可能性の高さ

受験勉強にWEBを利用する 今や生活と切っても切り離せなくなったものにWEBがあります。スマホの普及によってWEBの普及も一気に加速した感があります。このWEBですが、用途は多彩です。SNSやホームページやブログなどが若者向けとしてメジャーなところだと思います。しかし最も大きな経済的な影響、効果といえば「ビジネス」としての使い方です。例えばビジネスにおいて海外とのやり取りがWEBによって一気に拡大したはずです。WEBが「距離」を縮めてくれるからです。メールによるやり取りだけではありません。

例えば何か1つの製品を作る時、発案をアメリカで行なったとします。そしてその製品設計をフランス企業に受注し、その設計されたものを実際に制作するのは日本企業で行なうなどのように、国をまたいで「分業」することができます。受注や依頼を国内で探す必要がありません。場合によっては海外に出した方が安価でやれるケースさえ生じますし、国内の駒から探すよりも外の技術力の高い企業も選択肢に入れた方が製品としてクオリティの高いものが出来るようになります。このようなスタイルによって、ビジネスとしてWEB利用をしてゆくということは「質の高い製品を作る」「受注を受けやすくなる」「仕事(依頼)を出しやすくなる」という全ての側面において利点が生じます。

サイトリンク

Copyright (C)2019受験勉強にWEBを利用する.All rights reserved.